女性ってなんで主婦とかノンママやワーママとかに分けらるの?

「主婦になると生活の何が変わるの?」

独身の時は、漠然と考えるだけで、主婦の日常を知りませんでした。わかる事と言えば、実家に居る時、実家の母がやっていた事くらい。

仕事をしている自分にとっては「主婦になって、だらだらしたい」なんて事思っていました。そんな自分に、今は「喝」をいれたい!!

主婦って大変!何が大変か・・・。う~ん、何かと忙しい。だらだらしようと思えばできる。でも、熱が出ても寝ている事は出来ない。

毎日、夜遅くまで何かをし、朝早く起きて何かをし。全て家族のための事。おそらく、自分のために時間をとっているのは、トイレの時間

とお風呂の時間くらい。独身の頃は、友達とランチやショッピング、自分磨きに美容の毎日。ムダ毛なんて生やした事もなかったのに・・・。

今では、気づけばボーボー。「余裕のない主婦ね」って思われるかもしれませんが、これが主婦の現実です。

 女性の生き方もいろいろ変わって、独身と主婦意外に、ワーママやノンママなどの言葉も出てきます。女性は「自分が一番」なので、「自分

が一番」「自分が一番幸せ」と思いたいばかりに、他の生き方をしている女性を批判してしまいます。しかし、独身時代に思っていた主婦の生

活とは程遠いです。主婦になって一番思う事は、主婦だからとか、独身だからとか分けるのではなく、一人の人として扱ってほしいものです。

だって、男性はそういう分けられ方、されていないのですから。